私の汗疱歴。発症から治療、完治まで。

当ブログでは、筆者の汗疱(異汗性湿疹)治療に関する記事をマイペースに更新していきます。

運営者情報

おおかみ

ブログ運営者:あみぞー 1987年生まれ

今年30歳になる独身男です。身長176cm、60kg、健康診断結果は問題なし、週3回のランニングを欠かさずする健康優良児ですが、唯一右手にできる汗疱に苦しまされています。

汗疱歴は10年以上で、10代の終わりに発症しました。それ以来、ステロイドに始まり、メモA、コーフル、オロナイン、塩水など、あらゆる手を尽くして汗疱撃退に努めてきました。

さらに、20代前半で重度のアトピーを発症。皮膚科に行ってもステロイドを出されるだけで、原因が分からないことにウンザリしているところで「油を断てばアトピーはここまで治る」という本に出会い、肌と腸内環境の密接な関係を学びました。食事療法により、アトピーは完治。

20代半ばで、ビオチン療法として、数種類のサプリメントを飲み始めました。これを数年続けたところ、常に荒れていた右手の汗疱が綺麗に直りました!その後、汗疱は断続的に現れますが、以前より沈静化して、あまり気にならなくなっています。

人それぞれ色んな原因があると思いますが、僕に合っていたのは、身体の内側から治す「ビオチン療法」「食事療法」と、身体の外側から治す「ステロイド」でした。

原因不明が通例とされている汗疱ですが、諦めず正しい方向へ治療を続ければ、必ず完治させられるはずです。

僕と同じく汗疱に苦しむ方々にとって、このブログが何かの参考になれば幸いです。

お問い合わせ

「汗疱撃退ブログ!」に関するご意見、ご感想、その他お知らせ等ありましたら、こちらのメッセージフォームからお願い致します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする