汗疱に効果的な「ビオチン治療」とは?

今回は、汗疱に有効な治療法「ビオチン治療」を紹介します。汗疱に悩まされている方は、一度は聞いたことがあると思います。

汗疱とビオチンの関係

ビオチンは「ビタミンB7」と呼ばれるビタミンB群の一つで、皮膚の炎症を防止する効果があると言われています。

通常、ビオチンは腸内細菌によって体内生成されますが、何らかの原因によって腸内バランスが崩れると、悪玉菌優位になり、ビオチン欠乏症となります。

その結果、汗疱を始めとする皮膚の疾患が現れると言われています。汗疱とよく似た掌蹠膿疱症も、その一つです。

スポンサーリンク


ビオチン治療で使うサプリ

ビオチン治療には、3種類のサプリメントを使います。「ビオチン」「ミヤリサン(整腸剤)」「ビタミンC」の3種類です。

ビオチン欠乏症の状態で、ビオチンのみを摂取すると、腸内の悪玉菌のエサになってしまい、効果がありません。そのため、ミヤリサン(整腸剤)で腸内環境を整えます。

ミヤリサンは、大手メーカーの作る整腸剤で、腸内細菌を正常なバランスに保つ効果があります。他の整腸剤は、ビオチンを食べる乳酸菌が含まれているので、注意してください。

ビタミンCは、腸内のビオチンの吸収を助ける働きがあります。

ビオチン治療の方法

一日に必要な、サプリの摂取量は以下の通りです。

一日に必要なビオチン摂取量

ビオチン治療では、これらを一日3回に分けて飲む必要があります。一度に全て摂取しても、ビオチンが吸収しきれないため、必ず3回に分けて飲みましょう。また、すぐに効果は出ないので、最低でも1ヵ月は続けてみてください。

おすすめサプリ

ビオチン(ナウフーズ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Now Foods(ナウフーズ) ビオチン 1000mcg100カプセル
価格:569円(税込、送料別) (2017/10/24時点)

このナウフーズのビオチンは、一錠に5mg(5000mcg)のビオチンが含まれています。そのため、1回1錠1日3回に分けてちょうど15mgのビオチンが摂取できます。一箱120錠入りなので、40日分あります。

こちらは海外メーカーの製品ですが、Amazonで簡単に購入できます。ただし、海外発送のため、到着まで10日ほどかかるので、注意してください。

強ミヤリサン

この強ミヤリサンは、1回3錠で、1日9錠飲みます。330錠入りと、1000錠入りの2種類がありますが、1000錠入りの方が安いのでおすすめです。

以前は「ミヤリサン」という製品がありましたが、生産中止になり、この「強ミヤリサン」が主流になりました。

ビタミンC

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小林製薬/ビタミンC90粒 約30日分
価格:206円(税込、送料別) (2017/10/24時点)

ビタミンCは、どのメーカーの物でも良いですが、僕はこの「小林製薬のビタミンC」を愛用しています。1回1錠、1日3回に分けて飲みます。180錠入りなので、60日分持ちます。お値段も手ごろなのがポイントです。

まとめ

ビオチン治療は、汗疱治療の中でも最もポピュラーな方法なので、試してみる価値はあると思います。実際、僕もこの「ビオチン治療」と「オメガ3系脂肪酸」を数年続けていますが、汗疱はかなり改善されました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする